介護の転職を3回経験!求人選びに給料と職場環境は大事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
介護の転職を3回経験!求人選びに給料と職場環境は大事!

私は施設を転々として、合計3度の転職を経験しました。これほどまで転職を繰り返した理由は、ずばり給料と職場環境です。今回は、そんな私の転職体験談を紹介させて頂きます。

無資格で飛び込んだ職場で給料カット

社会人一年生の時は資格を持ってなかった為お給料は低くめで、けれどそれは納得していました。

しかし歳を重ねていく度にお給料は上がらず、むしろ下がっていくばかりでその会社に不信感を抱きました。

案の定、ボーナスを前振りなく全面カット。お給料大幅カット。これはだめだと思いサクッと転職しました。

職場環境はとてもよく、これ以上の職場はないと思えるほどよかったのですが生活がある以上泣く泣くその職場から去りました。

安定を求めて転職したがうつになる

「さぁ転職だ。条件はただ一つ!お給料が下がらず安定してもらえるところ!」

そんな施設あるのかと思っているとありました。職場環境も話を聞いた限りではまぁ大丈夫そう。なによりお給料がいい。私は即決し、入社しました。

そして一年が過ぎた頃。ものの見事にうつ病になりました!

1月にインフルエンザを貰い、強制的に休み。休み明けに出勤してみるとまぁ見事!ねちねちと嫌味を言われる毎日です。確かに自己管理だがある意味不可抗力でもあったのに。それが半年続いてあっという間にうつになり私はその職場をやめました。

グループホームに入社

次の職場も案外すぐ見つかりました。

近所にあるグループホームです。はじめは料理のみのうつ病からのリハビリ感覚で出勤してほしいと施設長に言われ、尚且つお給料も介護福祉士としてのお給料を支払うとまで言ってくれた良い職場!のように見えました。

蓋を開けてみるとまぁ素敵。料理だけなんて真っ赤なウソ。普通に介護の仕事が目白押し。お昼とおやつを作るように言われていたのですがお昼を作り始めていいのは11時から。おやつに至っては14時30分からです。それを職員合わせて30人分です。無理!絶対に無理!

治りかけていたうつ病は再発。その職場も辞めました。

デイサービスは最高の職場

最後の職場はデイサービスです。うつ病の事も伝え、無理して出勤せず自分を第一に考えてねと言ってくれるいい職場です。お給料は夜勤のある職場に比べて安いのですがそれでもしっかりと働けるいい職場です。もちろん周りの仲間もいい人たちばかり。

デイサービスは唯一職場見学をさせてくれたところでもあるので、安心して働けました。

そうです。前の2つは職場見学なんてさせてもらえませんでした。これでは職場環境のいい所かなんて判断できませんよね。目先の欲にくらんで即決すると自分の体を壊すことを身に染みて学びました。

皆さんも介護で転職をするなら、必ず一回は職場見学をした方がいいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*