デイサービスや訪問介護なら夜勤はないので子育て女性におすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デイサービスや訪問介護なら夜勤はないので子育て女性におすすめ!

介護職に就きたいと考えていても、夜勤などの負担を考えて、躊躇している人もいます。特に、自分の体力に自信がないとか、小さい子どもがいるために、昼間の空いている時間に仕事をしたいと考えている人は、こういったことが多いです。しかし、介護職というものは、必ずしも夜勤が必要とはいえないのです。

デイサービスは日中のみで夜勤なし

たとえば、デイサービスの仕事などは、その名の通り、日中に仕事をおこなうことになります。朝のうちに介護施設に訪れた人たちの世話を、昼間の間におこなうのです。

そんなことから、朝、出勤し、夕方まで勤務することになります。そして、夜勤を伴うことはありません。夜勤のことを心配している人には、デイサービスの仕事というものは向いているといえます。

訪問介護の仕事も夜勤はない

また、訪問介護という仕事もあります。これは、昼間の間に、お年寄りなどの家庭を訪問し、掃除や洗濯などの家事を手伝ったりする仕事です。この仕事も、基本的に昼間です。したがって、夜勤の心配はありません。

子供が保育園や学校へ行っている間に仕事をしたい

夜勤というものは、からだにも負担がかかります。したがって、中高年には向いていないと考えられています。

また、子どもが保育園や学校へ行っている間に仕事をしたいと考えている人にも向いていないといえます。その点、デイサービスや訪問介護ならば、安心して仕事をおこなうことができます。

介護職は主婦経験も役立つ

そして、デイサービスや訪問介護というものは、主婦としての経験も役立ちます。自分の空いている時間に、自分の経験を生かしながら稼ぐことができるのです。その際に、夜勤が不要というのは、とても心強いことになります。

まとめ

介護職に興味はあるけれど、夜勤ができるかどうか不安だという人も、デイサービスや訪問介護から始めてみてもいいでしょう。

そして、経験を積んだり、子どもが大きくなったりしたら、夜勤をこなすことによって、収入アップをはかることもいいでしょう。

デイサービスや訪問介護も、多くの人材を必要としています。そして、感謝されることが多い職場だといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*